じつはキース・ジャレットが好きでして

村上さん
こんばんは。

村上さんは、キース・ジャレットの演奏が好きでないそうですが、どのようなところがそんなに気に入らないのでしょう? 観客に説教するところでしょうか。

ときどきこの質問が頭をよぎります。よければ教えてもらえませんか。

私はかなり好きです、キースの演奏。ソロもアメリカン・クァルテットもです……。
(暗頭明、男性、45歳)

誤解されると困るのですが、僕は決してキース・ジャレットの音楽を拒否したり否定したりしているわけではありません。才能のある優れた音楽家だとは思っています。ただあの、くねっとこねくり回すような手癖が、あまり好きじゃないみたいですね。とくに「ソロ」の教祖的生真面目さにはいささか閉口させられました。もちろんこれはあくまで個人的なテイストの問題です。音楽性の問題ではなく。

最近の一連のトリオものは、そういう手癖がだんだん希薄になってきて、わりに楽しんで聴いておりますが、まだなんかもうひとつ信用しきれないところは残っているかも。すみません。僕が比較的よく聴いているキースのレコードは“Expectations”(Col.)です。このへんはなかなかいいんですけどね。

村上春樹拝