100%ハードボイルドな小説を希望します

こんにちは。
フィリップ・マーロウの出てくる探偵ものをいくつか翻訳していらっしゃいますが、村上さんがエンターテイメントに徹した、もう、こってこての、100%ハードボイルドな小説をお書きになるご予定はありませんか? 
(春野遊亀、男性、43歳、会社員)

先のことはわかりませんが、今のところそういう予定はありません。チャンドラーの小説は大好きですが、僕自身ミステリーを書くつもりはありません。特定のジャンルにすっぽり(こてこてに)入る小説って、慣れてないと書くのはむずかしいんです。僕としてはそのストラクチャーを換骨奪胎して、非ジャンル小説を書く方に心を惹かれます。同じ理由で「官能小説」みたいなものを書くつもりもありません。偽名でなら?……考えておきます。

村上春樹拝