書き直してみたい作品はありますか?

最近、大江健三郎さんがご自身の作品の改訂を行った短篇集を出版されましたが、村上さんは、ご自身の過去の作品の中で書き直してみたいな、なんて思うものはありますか。また、そもそもご自身の作品を読み返したりすることはありますか。
(ベケット、男性、21歳、大学生)

僕は初期に書いたいくつかの短編作品を、講談社から出ている全集の中でいくらか書き直しています。つまりヴァージョンが二つあるわけです。中でもいちばん大きく書き直したのは『貧乏な叔母さんの話』だと思います。この先はもう何かを書き直すことはたぶんないと思うんですが。

村上春樹拝