未熟な時代に書いた評論

失礼いたします。
『同時代としてのアメリカ』という評論集は出版されないのでしょうか? 

『無縁のメディア』という本に、村上さんが書かれたスティーブン・キングについての原稿に「70年代に沈黙を強いられた世代」という表現があったと記述がありました。

その記述が気になり、その文はこの評論の一部分だと思い、拝読したいのですがこの評論を出版する予定などはないのでしょうか? 
(いかいへようこそ、男性、22歳、大学生)

昔、中央公論社が出していた「海」という文芸誌にそういう連載をしていたのですが、まだまだ物書きとして未熟な時期に書いたものなので、僕としては満足のいくものではなくて、本にはせずに放ったらかしにしてあります。今のところ、これから先、本にする予定もありません。もしご興味があれば、どこかの図書館でチェックしてみてください。書いたのは1981年か82年か、それくらいだったと思うんですが。

村上春樹拝