まさに岐路に立っています

村上さんこんにちは。このサイトが開設されている間は村上さんと繋がっている感があってとても嬉しいです。
先日までは「村上さんにおりいって質問……特に無いけどなぁー」という日常を送っていたのですが、ここにきて深刻な事態に陥ってしまいました。

きのう、主人に離婚を切り出されました。私の気持ちを聞かれたのですが、どう答えてよいのか分かりませんでした。確かにここ数年は男女の関係も無く冷え切った(険悪でありませんが)間柄でした。もし離婚ということになって主人とこのまま一生逢えなくってもそう辛くない気がします。

主人は関係を修復したくて言い出したようですが、私は向こうから言い出されてほっとしたような気持ちもありました。私のありのままの自分の気持ちを伝えた上でお互いに努力して修復すべきか、あるいはもうここで別れてしまったほうがよいのか、気持ちが揺れています。夫婦は色々ありますが、困難はやはり乗り越えたところに意味があるのでしょうか。また乗り越えたところで良いほうに変わっていくのでしょうか? まさに岐路に立っている感じです。アドバイスいただければ嬉しいです。
(ゆきだるま、女性、39歳、事務員)

岐路に立っているとあなたはおっしゃいますが、僕から見れば、もうあなたの気持ちは決まっているように見えます。その気持ちに従うしかないんじゃないですか?

村上春樹拝