上限は20万円!?

春樹さんこんにちは! 

Ifの世界ですが、「村上春樹講演会」なるものがもしあったとしたら、僕はいくらまで出せるのか(お金)考えていたのですが、ずばり上限20万円という結論になりました! 

思ったより低いですか? 

こんなありえないシチュエーションを考えるきっかけになったのが、2年前くらい? でしたでしょうか。河合先生がお亡くなりになられた後、京都大学で河合先生の追悼の意味を込めて講演会されましたよね。

その時の講演会の料金が1,000円でした。確か(当然ですが、すごい倍率でしたので、僕は落選しています)。

その時もし仮に、当日キャンセルで1枚売りだされたとして、それが競りなら僕はどこまで競っていけるのか。講演会のあった京都大学のキャンパスで考えていました(落選したんですが、当日行ってます)。

20万円を超えると躊躇する自分がいたので、上限は20万円と結論付けました。

僕のように「村上春樹講演会」なるものがもしあったとしたら、20万円くらい出す人たくさんいてると思います。
1会場300人としたらそれだけで、6000万円。関連グッズ(春樹さん本人の朗読CDとか)の売上とか考えたら1会場1億円ですね。で10会場くらい各地で行えば軽く10億円です。

春樹さんもしお金に困られたら、どうぞ。
(1かける6、男性、44歳、不動産 美容業)

そうですか……。でもね、正直に申し上げまして、僕には20万円出すような価値はないですよ、ほんとに。千円がまず妥当な値段です。そりゃグレン・グールドの最後のコンサートに20万円を出すのなら、話はわかります。なにせ彼はピアニストで、そのピアノ演奏が聴けるわけですから。でも僕はただの物書きで、話をするのはあくまで余技です。そんなものに20万円も出すくらいなら、そのお金でホノルルに行って、ワイキキ・ビーチに寝転んでマイタイを飲んでいる方がずっといいと思うんだけどな。

村上春樹拝