映画「ジャージー・ボーイズ」にハマりました

村上さん、こんにちは。
映画「JERSEY BOYS」はご覧になられたでしょうか? 
私はすっかりハマってしまい、毎日Frankie Valli & The Four SeasonsのCDばかり聴いています。
映画では、若手俳優たちの瑞々しい演技もさることながら、クリストファー・ウォーケンの枯れた存在感が印象に残りました。
特に、My Mother's Eyesを聴いて涙する場面は圧巻でした。
どうしたらあんな演技ができるのだろう! 
(ちょんまげ猫、男性、48歳、パイロット)

僕はあの映画を見て「ああ、これはやはりブロードウェイで見ておきたかったな」と思いました。見る機会はあったんだけど、見逃して後悔していたんです。よくできた映画だとは思うんだけど、今ひとつ映画というフレームがぴたりとあっていないという気がしました。その微かな違和感みたいなものが最後まで消えませんでした。でも音楽はとても良いですね。DVDも買ってしまいました。

僕の中学校から高校時代にかけてはフォー・シーズンズの全盛期で、いつもラジオで彼らの音楽がかかりまくっていました。ヒットした曲は全部覚えています。ところで、ビーチ・ボーイズが“Surfer’s Rule”という曲の中でフォー・シーズンズのことをおちょくっていますが、ご存じでしたか? フランキー・ヴァリとブライアン・ウィルソンは当時、東西ファルセット・ヴォイスのライバルだったんですね。

村上春樹拝