「吾輩は猫である」で始まる短い文を書け

「吾輩は猫である」を冒頭として短い文を書けという課題に向き合っています。
そこで街中の猫たちをぼんやり観察しているのですが、吾輩顔(吾輩的雰囲気な顔)の猫はいても、本当に吾輩を1人称にして語っていそうな猫ってなかなか見つかりません。
村上さんは、そういう猫を見た・かかわったことはありますか? 

(しろしろ、女性、34歳、事務)

そうですか。「吾輩は猫である」を冒頭として短い文を書く。面白い課題ですね。

吾輩は猫である。なめこはまだない。しいたけならあるが、まつたけもない。それでキノコどんぶりとは見当がつかない。ともかく薄暗いじめじめしたところでシメジが育つという。

みたいなことを書いても点数はもらえないんだろうな。ぜんぜん意味ないですものね。でも僕はとにかくキノコがかなり好きなんです。それだけ。

村上春樹拝