丁稚のイガラシさん消息

1998年に出版されたCD-ROM版の村上朝日堂『夢のサーフシティー』の中身が観たくて、当時、初めてパソコンを購入しました。でも初めてだったのでよくわからないことがたくさんあって、メールして丁稚のイガラシさんにお世話になりました。丁稚のイガラシさんはその後お元気ですか?
 
(ちーたん、女性、45歳、音楽教室講師)

丁稚のイガラシは公金を使い込んで朝日新聞社を懲戒解雇され、警察に逮捕され、今は網走の徒刑場で石を割って罪を償っています。というのはまったくの嘘です。円満に朝日新聞社を退職し、現在はチリのサンチャゴで暮らしております。これは本当です。JICA(国際協力機構)のボランティアとしてチリの人たちに日本語を教えているのです。奉仕の精神。丁稚のくせして偉いものですね。どうかみなさんも応援してあげてください。ブログを開くと言っておりましたので、チェックしてみてください。

村上春樹拝