朝の5時からロンドンのサイン会に並びました!

こんにちは、村上さん。私はロンドンに住んでおり、去年の夏こちらで行われたサイン会に伺いました。私は朝の5時から行列に加わったのですが、列に割り込もうとして警備員ともめる人がいたり、並んでいた人から整理券を300ポンド(約54,000円)で買い取って列に入って来る人がいたりするなど、並んでいる間に大変興味深い光景を目にすることができました。このように世界中のファンからロック・スターのように慕われるのは、村上さんご本人にとっては鬱陶しいものなのでしょうか? 熱狂的なファンは苦手ですか? これからも村上さんのご活躍をご迷惑にならないよう遠巻きに応援したいと思っております。
(Fujiki、男性、30歳、大学院生)

そうですか、そんなプレミアがついていたんだ。まったく知りませんでした。僕に言えば200ポンドで入れてあげたのに……というのはもちろん嘘です。しかし驚きますね。熱狂的なファン、苦手とかなんとかいうより、うまく実感がわかない、イメージがつかめないというのが正直なところです。僕自身はなんてことのない、ごく普通の人なので。どうしてこの僕が? と思ってしまいます。いつの間にこんなことになっちゃったんだろう? 

村上春樹拝