すごく面白くて、すごく意味がわからない

村上さんの長編小説って、すごく面白いのですが、すごく意味がわからないです。わかる人にはわかるような仕掛けがあるのですかね? 
ドキドキしながら書いています。
(おにぎり、男性、29歳、会社員)

「私にはこの小説が理解できた」と思っている人には意外に理解できていなくて、「私にはこの小説は理解できない」と思っている人には意外に理解できている、というのが村上の小説のあり方です。なんだか禅問答みたいですね。でも大丈夫ですよ。読んでいて「面白い」と思ったら、それはある意味、根幹を理解できているということなんです。心配せずに読んでいってください。

村上春樹拝