惰性で応援はいけませんよ

52歳の主人が小学校の頃からヤクルトファンで、中1の息子も父親の影響でヤクルトファンです。主人曰く、東京生まれでアンチ巨人だとヤクルトを応援するのは自然の流れだそうですが、それだけで長年ファンで居続けられるのを不思議に思っています。最近は「いつか勝つのをいつも楽しみにしている」状態のようですが、惰性で応援しているようにも見えます。
ずばり、村上さんにとってのヤクルトの魅力ってなんでしょうか? 
(ハルママ、女性、41歳、主婦)

僕にとってのヤクルト・スワローズの魅力は、神宮球場の魅力と表裏一体になっています。だから定期的に球場に足を運ぶことが、大事な儀式になります。「惰性で応援している」というのはいけませんね。一家で一度、神宮球場に足を運んでください。楽しいですよ。夏には花火も打ち上げられますし。

村上春樹拝