画廊でジョニーに会いました

村上さんこんにちは。ファンです。
僕は美術大学の学生をしており、時々画廊のパーティーなどに行くのですが、そこで「ジョニー・ウォーカー」さんに会ったことがあります。彼は、自分は村上春樹の友人で、『海辺のカフカ』の「ジョニー・ウォーカー」のモデルでもある、と言っていました。たしかに彼はつやつやした巨大な黒い犬を連れていました。眼鏡をかけた、不思議な雰囲気の外国の方です。この話は本当ですか? 
(福神、男性、27歳、学生)

そのジョニー・ウォーカーさんには、ミャンマーで一度お目にかかったことはありますが、しかし僕の本に出てくるジョニー・ウォーカーはあくまで洋酒のラベルに描かれた、記号としてのジョニー・ウォーカーであって、その生身のジョニー・ウォーカーさんではありません。名前が同じというだけです。巨大な黒い犬のことは知らないなあ。

村上春樹拝