猫のエルビスによろしく

こんにちは。今日は有給休暇を取ったので、お昼前にゆっくりコーヒーを飲みながらメールを打ってます。猫のエルビスに邪魔される前に書き終わらねば(苦笑)。
ちょっと愚痴なんですけど、聞いてくださいますか? 私はスペインに住んで早17年(17年!!)、それでもスペイン語習得にはいたらないんです。勿論日常生活に不自由はないですけど、5歳のスペイン人の姪っ子には「なんでおばちゃんは変なスペイン語喋るの?」と言われる始末。もともと語学が好きではなくて、勉強をちゃんと続けなかったので自業自得だけど、それでも時々落ち込んだりします。う~~~。海外滞在の長い村上さんなら、この気持ち、わかってもらえるかな? と思ってメールしました。
それでは、これから市場へお昼ごはん用にお魚を買いに行ってきます。
(バレンシアの池ちゃん、女性、46歳、事務員)

そうですか、おたくの猫もエルビスなんだ。僕はこのあいだスコットランドのジュラ島というところに行きまして、そこに三日いたんですが、ウィスキーの醸造所以外になんにもないところで、三日間ずっと近所の大猫エルビスと遊んでいました。猫も暇なのか、ずっと僕につきあって遊んでくれました。ぽけーっとした雄猫なんだけど、ときどき急に目つきがかわってらんらんとして、ぱっと茂みの中に飛んでいって、野ねずみをくわえて帰ってきて、僕の目の前でぺろっと食べてしまいました。田舎の猫って、ワイルドです。ほんとうに丸ごとごりごり食べちゃうんだ。

バレンシアにお住まいなのですね。スペイン語がんばってください。

村上春樹拝