コーマック・マッカーシーはぜひ原文で

村上さん、こんにちは。

ここの質問を読んでいて村上さんがコーマック・マッカーシーの事を話していたので、嬉しくてまたメールしてしまいました。

僕はコーマック・マッカーシーが大好きで、日本で訳されたものは全部読みました。なかでも『越境』と『ザ・ロード』と『ブラッド・メリディアン』が好きです。『越境』は繰り返し読んでいます。

村上さんは原文でお読みでしょうか? 原文と訳文では何か違いはありますか? 

日本でもコーマック・マッカーシーの人気が出て、彼の著書が全て日本語訳されるといいのですけれど……村上さんが訳してくれるといいのですけれど……。
(市太郎、男性、30歳)

コーマック・マッカーシー、是非一度がんばって原文で読んでみてください。とくに『すべての美しい馬』、あれはいいです。翻訳もいいですが、彼のざくざくとそぎ落とされた潔い文体は、英語のひとつの「極北」です。できれば原文で味わってほしいです。『ブラッド・メリディアン』、僕も大好きですが、正直言って英語はかなり読みづらかったですね。アメリカ人の友人も「がんばって100ページくらい読むと、あとはすらすら読めるから」と言っていたから、アメリカ人にとってもやはり読みづらかったみたいです。噛み応えががしがしあるというか。でもいいですよね。コーマック・マッカーシー、痺れます。

村上春樹拝