ボストンでヤンキーズ帽はNG?

先日、ご高齢の大学教授にお会いしました。
ニューヨークヤンキーズのキャップをかぶっていらしたので、「お似合いですね」と言ったところ「何気なく買ってかぶっていたんですが、そのままハーバード大に用事があっていったらエラい目に遭いました」とおっしゃっていました。

ボストンでは、レッドソックス以外は一切NGなのですか? それとも、ヤンキースを殊更ライバル視しているのでしょうか(阪神vs巨人のような、あるいはもっと?)。
(するめジャコ麩、女性、49歳、港湾労働者)

ボストンの人たちはヤンキーズにすごく敵愾心を抱いています。NYのキャップをかぶってフェンウェイに行くにはけっこう勇気が必要です。でもニューヨークの人って、とくにボストンに敵愾心は抱いていません。これは日本のタイガースとジャイアンツの関係にちょっと似ていますね。こっち側は「反中央」みたいな気持ちが強いんだけど、あっち側(中央の方)はとくになんとも思っていない。

僕がボストンで入ったスポーツバーでは、トイレの男性用小便器にNYマークの防臭剤みたいなのが置いてありました。「ここに小便をかけてください」ということなんですね。そこまでやるか……とか思いましたが、とりあえずかけておきました。マーくん、ごめんね。

村上春樹拝