小説家になりたい4年生の息子の質問

村上さん、こんにちは。
1日に300ページの本を夢中で読破する小学校4年生の息子の本棚に『はじめての文学 村上春樹』を勝手に並べ、いつ読むのかワクワクしている母です。
彼が尊敬する日本の作家はいまのところ、星新一さんですが、私は、このサイトを見るのが楽しみで、息子に「村上さんがこんなこと答えてる」などと言って聞かせています。
その小学校4年生の息子からの質問です。
「僕は、小説家になりたいのですが、本を読むこと以外で、小説家になるために大事なことってなんですか?」
だそうです。
いつか、息子と村上さんの本について語り合える時が来るのを楽しみにしています。
(もこまま、女性、38歳、主婦)

うーん、本を読むこと以外で、小説家になるために大事なこと? むずかしいなあ。小学校四年生ですよね。恋をしろとも言えませんしねえ。ヤクルト・スワローズを応援して、猫をかわいがりなさいとも言えないし。フル・マラソンを走ってみれば、とも言えないし。僕が小学校四年生の頃は、よく野球をやったり、海に泳ぎに行ったりしていました。あまり勉強をした記憶はありません。外に出て元気に遊ぶのがいちばんじゃないのかな。ずいぶん平凡な答えで申しわけありませんが。

村上春樹拝