シアトルの喫茶店にいましたか?

最近シアトルの喫茶店で『女のいない男たち』を読んでいたら、日本人っぽい人が僕を見て、すごく驚いた顔をしました。当時は和書を読んでいるアメリカ人の姿だけでちょっと驚き過ぎだなと思ったが、今当サイトを探していたら村上さんの写真を見て、その方にそっくり似ていてびっくりしました。もしかして村上さんだったんですか? 村上さんの小説に出そうなドッペルゲンガーとか生霊とかじゃないでしょうかね。

そうじゃなかったとしても、電車やカフェで他人がご自分の作品を読んでいるところを見ることが多いのでしょうかね。どんな経験ですか? 声を掛けたくなりませんか? 

Sorry for my poor Japanese :)Thank you for reading.

  • Bill

(ビル、男性、33歳、プログラマー)

最近、僕はシアトルに行ってません。「エリオットベイ・ブックストア」から来てくれって誘われているんですが、まだ行ってません(20年くらい前に行きましたが)。だからそれは僕ではありません。それはドッペルゲンガーでも生霊でもなく、「村上春吉」くんという、僕によく似たリアルな人です。そういう人が世界のあちこちにいます。

僕は僕の本を読んでいる人って、ほとんど見かけたことないんです。「村上春樹の本って、つまんねえんだよな」と大きな声で話してる人の近くにたまたまいることはちょくちょくありますが。日本語で僕の本を読んでくださっているんですね。ありがとうございます。

村上春樹拝