「100パーセントの人」がいると信じますか?

村上さん、はじめまして。
「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」の短編が好きです。15年ほど前に読んで衝撃を受けてから、この世に100パーセントの人がいると信じてきました。

時を経て『1Q84』を読みながら、このお話が心に浮かびました。ちょうど100パーセントの人に出逢った頃でした。嬉しくて村上さんにお伝えしたいと感じたほどです。ただ今は、出逢えた奇跡に感謝して……生きてゆこうと思っています。
村上さんは、この世に100パーセントの人がいると信じていますか? 
(cocofrans、女性、39歳)

そうですね。「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」をある意味で拡張したのが『1Q84』になるかもしれません。そのことは『1Q84』を書くときに、頭の隅の方にありました。あんな短い話からこんな長い話ができるんだ、と自分でもちょっと驚きました。もちろんそれがすべてではありませんが。

「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて」は若い映像作家たちのあいだでずいぶん人気があるようで、世界中でいろんな人が短編映画にしています。もう十本は超えているんじゃないかな。そのうちのいくつかはYouTubeで見られるかもしれません。

村上春樹拝