やたらに勧めるファンは苦手です

氏のファンは世界中にいると思いますが、なんだかはっきり言ってちょっと信者めいた人が多く、苦手です。「村上春樹を好きな人に悪い人はいない」と小説をやたらすすめてきます。村上さんからそういった押し付け行為、または教祖として祀り上げるな、ほっといてくれ、という声明を出す気はないのでしょうか? ファンの身勝手な暴走をたびたび目にするときがあり、私が氏なら心が暗くなるわ、と溜息ついてます。
(ハイちゃん、男性、27歳、分かりません)

そうですか。いろいろとご迷惑をおかけしているようです。申し訳ありません。ただ僕は一介の小説家であって、教祖ではありませんし、布教活動のようなこともいっさい奨励してはおりません。ただこつこつと一人で小説を書いて、出版しているだけです。ですから僕の方から、読者に対してああしてくれ、こうしてくれるなというようなことは、言える立場にはありません。

たしかに何かの本なり音楽なりをしつこく勧められるというのは、ときとしてうっとうしいものですね。その気持ちはよくわかります。僕もそういうのはあまり好きじゃありません。でもせっかくだから、これも何かの縁ですし、なんでもいいから僕の本を一冊読んでみてくれませんか。そうすればこれからは「村上の本は一冊読んでみたけどつまんなかったよ。時間の無駄だ。もう読まない」と言うこともできるじゃないですか。いかがでしょうか……と僕もなんだか勧誘しているみたいだな。

村上春樹拝