自作のフレーズで気に入っているのは?

村上さんこんにちは。
『スプートニクの恋人』に出てくる、すみれさんの
「くだらない冗談を燃料にして走る車が発明されたら、あなたはずいぶん遠くまで行けるわよね」
という台詞がとても好きです。
村上さんはご自身の作品の中で、特に気に入っているフレーズはありますか? 
(はま塩、男性、31歳、会社員)

そんなこと書きましたっけ? うーん、ぜんぜん覚えていないな。僕は自分が書いたことをどんどん忘れていきます。そんなわけで、気に入っているフレーズみたいなものも、とくに思い浮かびません。すみません。

自分が前に何を書いたか片端から忘れちゃうもので、あるいは同じことを繰り返し書くこともあるかもしれませんが、意図してやっていることではありませんので、見逃していただけると嬉しいです。認知症とかそういうのじゃなくて、昔からそうなんです。書いた端から忘れていく。

昔、マイルズ・デイヴィスがあるジャズの雑誌で、ブラインドフォールド・テストをやったことがあるんですが、彼の「Swing Spring」という曲がかかって、「これなかなか良い曲じゃない。なんていうの?」と彼が言って、相手が「それってあなたがつくった曲ですよ」と言うと、「そうか、ぜんぜん忘れてたな」と言っていました。マイルズも「昔のおれのことは忘れる」というタイプの人でした。ちょっと演技くさいところもありますが(僕のは演技じゃないですよ)。

村上春樹拝