彼女の実家にあいさつに行きます

村上さん、はじめまして。
大学生のときに村上さんの小説と出会い、それ以来のファンです。
今度、お付き合いしている彼女のご実家にあいさつに行きます。
彼女とは年齢が9つも離れているうえに、僕のいまの仕事は不安定で、転職を考えたりしている身です。ちょっと恐縮してしまいます。
村上さんの経験談や、なにかアドバイスをいただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。
(でもそれより村上さんに僕の文章を読んでいただいただけで感激です。)
(ジョー、男性、35歳、グラフィックデザイナー)

僕はまだ学生で、収入ゼロで、前途もかなり暗かったけど、しっかりと結婚を申し込みに行きました。ちょっと変わったお父さんで「まあ、愛があればいいか」みたいなことで許可してくれました。そのあと「でも、ほんとにいいんだね? 後悔しないね?」とも言われました。その発言の真意が理解できたのはしばらくあとのことでしたが。あなたもがんばってくださいね。

村上春樹拝