ねじまき鳥クロニカル?

こんにちは。今日は本のことなどお話ししたいです。と言いながら映画の話ですが、「ゴーン・ガール」はご覧になりましたか。先に映画を見て面白かったので、昨日から翻訳された原作を読んでいます。主人公夫婦は元ライターで、新婚旅行中に妻が読んでいたのが、『ねじまき鳥クロニカル』とあってびっくりしました。あのねじまき鳥クロニカル!? 妻は《百万ページはありそうな難解な、『ねじまき鳥クロニカル』としかめっ面で格闘し》と描写されてました。たまたま選んだミステリーの中で自分が好きな村上さんの本に出会えるなんて、へえ~。なんか嬉しいな、と思いました。私は何回も読み返すとても面白い小説なのですが、フィジーでの新婚旅行にはちょっと合わないのかな? 
(falling water、女性、56歳、主婦)

はあ、そうだったんですか。僕は映画は見ましたが、原作は読んでおりません。ところで、おめでとうございます。あなたは「題名言い間違いクラブ」の入会資格を得られました。『ねじまき鳥クロニカル』ではなく『ねじまき鳥クロニクル』です。今日からクラブを開設しましたので、あなたが栄えある会員第一号になりました。よかったですね。

村上春樹拝