かささぎの“お礼参り”

村上さんこんにちは。
私は主人の仕事の関係で現在、海外で暮らしています。

最初に住んだ所は普通の住宅地でしたが、「かささぎ」が沢山いました。彼らはカラスの様に賢かったです。
ある日、彼らが近所の猫をからかっていたので追い払った所、その後、私の愛車(だけ)がフンまみれにされました。拭いてもまたフンをされ、家の前に小鳥のヒナの死骸まで置かれました。これは敵わないと思い、不本意ながら彼らに私が悪かったと日本語でお詫びをしたところ、それから攻撃はピタリとやみました。

村上さんも動物と交渉などされた事はありますか? 

(現在は引っ越して、海に近い普通の住宅地に住んでいます。羊がたくさんいてたまに車道や家々の庭先にまでぞろぞろ湧き出るようなところですが、羊とは気持ちが通じません)
(ちゃこ、女性、44歳、主婦)

はあ、かささぎもたいしたものですね。ちゃんとわかるんだ。かささぎって、いろんなものを巣に集める習性のある鳥ですよね。僕の『ねじまき鳥クロニクル』にもロッシーニの「泥棒かささぎ」序曲がモチーフとして出てきます。でも、かささぎってきちんと見たことはありません。これからはかささぎにも気をつけるようにしますね。

村上春樹拝