カラスにつつかれた話

村上さんこんにちは
私の勤務している会社の裏に運河がありその運河沿いに歩道があります。そこはネコのお世話をしている女性がいるのでネコがたくさん住んでます。
会社の同僚は日向ぼっこをしているネコに名前を付けてスミスとかジェイムスとか呼んでます。なんでスミスなの? って聞いたらいつも隅っこにいるからとのこと。同僚はネコとも会話するみたいだし、たまにカラスにも話しかけてるみたいです。最初にお弁当を食べながらその話を聞いたときはお茶を吹き出しそうになりました。村上さんはネコとかカラスとかと会話しますか? 
(キャロリ、女性、48歳、会社員)

このあいだ早朝にジョギングしていたら、表参道ヒルズ近くの歩道橋で凶暴なカラスに襲われました。何度も何度も僕のあたまを狙って舞い降りてきて、つつかれました。帽子をかぶっていたからまだよかったけど、痛いし、怖かったですよ。「石原慎太郎のところに行けよ、僕じゃなくて」とカラスに言ったんですが、通じませんでした。石原さんは都知事時代にずいぶんカラスいじめをしたから、カラスは作家全体に対して悪意を持つようになったのかもしれませんね。困ったことです。

村上春樹拝