アナログ盤の高騰に困っています

村上さん、こんにちは。10年ほど前から、ジャズのアナログレコードのオリジナル盤を細々と買い集めてきました。しかし最近、価格の高騰が目立ち、なかなかレコードを買えなくなりました。オリジナル盤は数が少ないので仕方ない面もありますが、限られた予算でレコードを集めるコツはないでしょうか? 
(アナログレコード好き、男性、41歳)

どこにお住まいなのかわかりませんが、日本でオリジナル・アナログ盤を集めるとなると、たしかにかなりお金がかかります。コレクター向けの高値に関しては、まあいろんな立場もあるでしょうが、僕としてはいささか首をひねってしまうかなあというところがあります。変なレコードに変な値段がついていたりしてね。でも普通の国内盤やリイシュー盤であれば、東京なんかでは、けっこう安く買えるはずです。コレクターとして希少レコードを収集するのか、それとも純粋に音楽を聴くために音源としてレコードを収集するのか、そのへんの見切りをつけることが大事だと思います。僕は(暇なので)両方向でやっています。外国でオリジナル盤を集め、日本では純粋な音源を探しています。安い値段で面白いレコードを集めていくのも、アナログ収集のひとつの醍醐味だと思いますよ。金を出せばいいんだろう、みたいな世界はむなしいです。

村上春樹拝