深夜ラジオの偶然

村上さん。こんにちは。18歳の時に『ノルウェイの森』を読んで以来、村上さんの小説のファンです。今日は村上さんに一つ質問があってメールをしました。村上さんが以前作品を通しておっしゃっていた「人生を変えた不思議な出来事」がどのようなものだったかを教えて頂きたいのです。

一昨年、私は夜寝る前に村上さんの『アフターダーク』を読みました。読み終えた後、頭の中で自分なりにこの物語の意味を考えながら、何気無く普段聞くことのないラジオのスイッチを入れました。そうしたら、とても偶然のタイミングで、

「それでは今夜はこの一曲を送ります。カーティス・フラーでファイブ・スポット・アフター・ダーク」

という言葉と共に、その音楽が流れました。夜中に起こった偶然の出会いにビックリしてその夜は一人で興奮していました。こんなこともあるんだと。こんな不思議な体験もあり、村上さんが作品を通しておっしゃっていた「人生を変えた不思議な出来事」についてとても知りたいと思いメールした次第です。それを書くと紙数の大半を使いきってしまうと書かれてありましたが、それは大切な人やものとの出会いですか? 

最後に、いつも深い感動と、深く物事を考えるきっかけをくださってありがとうございます。私もこれから村上さんが語る作品を楽しみにしています。
(マカロニグラタン、女性、24歳、グランドスタッフ)

そうですか。それは素敵な体験だったですね。まるであなたにあわせてラジオが放送をしているみたいだ。カーティス・フラーの「ファイブ・スポット・アフター・ダーク」、僕の大好きな曲です。いかにもニューヨークの夜更けという感じが伝わってきます。

村上春樹拝