ほめられるのは容姿だけ

46歳にもなって、人からほめられることが容姿だけなんです。何かにつけ、美人だきれいだと言われます。内面が表れているのね、と付け加えてくれる人もいます。最近このことで落ち込んでいます。

特別な仕事もせず、子供も育てず、本ばかり読んでだらだらと毎日を送っているだけの自分が恥ずかしく、何かしたいと思い続けて何もしないまま年月が過ぎています。もっと歳を取ってようやく容貌をほめられなくなった時、人は私を認識しなくなるのではないかと想像するとなんだかおもしろくなってきました。哀しくておもしろいです。
(らひり、女性、46歳、主婦)

あなたの言ってることは僕にはほとんど自慢にしか思えないんだけど(笑)、まあいいです。きれいなのは素敵なことです。がんばってずっときれいなままでいたらどうですか? 老人ホームに入っても、きれいなおばあさんはやはりちやほやされるそうですよ。ただの美人も、老人ホームまでその容貌を維持することができたら、それはひとつの偉大な達成ではないですか。

村上春樹拝