ああ、お前が真央ちゃんだったら

80歳になる私の母は浅田真央さんの大ファンで、いつも私の顔を見る度に「ああ、お前が真央ちゃんだったら本当に良かったのに」と寂しそうな顔で呟きます。私には他人に自慢できるようなすごい特技や才能はありません。それに浅田真央さんとは性別も年齢も出生地もまったく異なる私ですが、どうやったら母に喜んで貰えるでしょうか? ちなみに私は小学校の時に年賀葉書の一等?か二等?の自転車を当てたことがあります。それから親孝行の方だと思います。
(ヒロキ、男性、49歳、保険会社勤務)

そうですよねえ。49歳の男性なのに、「お前が真央ちゃんだったら」なんてお母さんに言われたら、そりゃ混乱します。かなりユニークなお母さんなのでしょうか? そういうときは「ああ、お母さんがフランク・シナトラだったらよかったのに」と言い返すといいです。どんな答えが返ってくるか、すごく楽しみだな。

村上春樹拝