街頭インタビューでついた嘘

たまたま友だちにこのサイトのことを教えてもらいました。質問させてください。

僕は2年前に神保町の本屋さんで、村上さんについてテレビ局のインタビューを受けたものです。質問は「なぜ、村上春樹を買うのか」でした。その質問に対して、僕はとっさに「まわりと話を合わせる為に買った。」と言い、それが全国ネットで放送されてしまいました。

後から考えると、あの時僕が口にしたことは、僕の中の限りなく嘘に近い何かでした。あれは何だったのでしょう。
(マルク・ブロック、男性、23歳、学生)

きっと頭が混乱して、心にもないことを言ってしまったんだ。急にテレビ局のインタビューを受けて、びっくりしたのかもしれない。なんとなく感じはわかります。でもいいじゃないですか、僕の本を読んで、それで友だちと話が合わせられるのなら。それも人が本を読む立派な理由のひとつになるかもしれない。小説にだって、実効性があるべきです。そう言ったからって、恥じるようなことは何もありません。それはともかく、これからも僕の本を読んでもらえると、とても嬉しいです。

村上春樹拝