涸れ井戸の底に行ってみたい

私の好きな場所は、涸れ井戸の底です。まだ行ったことはありません。『ねじまき鳥クロニクル』を読んで、とても興味を持ち、魅かれています。岡田亨さんや間宮中尉の追体験ができるかも。「壁抜け」をしてみたいとも思います。

また私、今年50歳を迎えます。漫然と生きてきた我が身を反省し、自分の来し方行く末について、腰を据えて瞑想するにはぴったりのところだと思うのです。なお、小便が降りかかるのは我慢できますが、入口のふたを閉められたり、おぼれたりするのは勘弁していただきたいと思います。

村上さんは『ねじまき鳥クロニクル』を書いた時などに、涸れ井戸の底に行かれたことはありますか。
(がんのすけ、男性、49歳、公務員)

メタフォリカルにはあります。現実にはもちろん行ったことありません。危険ですから。あなたも本当には行かないでくださいね。

村上春樹拝