どうしてこのような結論に至ったか? 

初めまして。某自動車会社に勤務する45歳男です。これまでずっと村上朝日堂を閉じられた後に知って悔しい思いをしてきました。今回初めて参加出来る事にかなり興奮しております。

村上さんは『雑文集』の中で「あらゆる人間はこの生涯において何かひとつ、大事なものを探し求めているが、それを見つけることのできる人は多くない」と書かれています。どのような経緯でこのような結論に至られたのでしょうか? また、村上さん本人は見つける事が出来たのでしょうか? 

私は今まさにそのことで悩んでいます。現在の(給料は悪くないが)面白くない仕事より、夢中になれる仕事を見つけたい! と言う願いは、叶えられるはずのないものなのでしょうか? 

回答頂ければ幸いです。
(迷える羊、男性、45歳、会社員)

どうしてこのような結論に至ったか? だってそれがどう見ても事実だからです。みんなそのことで、多かれ少なかれ苦しんでいます。自分の人生に意味はあるのか? この仕事に意味があるのか? でも意味っていったい何ですか? 意味の意味ってなんですか? 僕にもよくわかりません。要するに、意味には実体なんてないんです。そこには関係性みたいなものがあるだけです。その関係性はあくまで相対的なものであって、あなたがちょっと立ち位置を変えるだけで変化するものです。決して絶対的なものではありません。だから「意味」についてあまり真剣に考えない方がいいと思います。むしろ関係性について考えてください。自分自身についてでもなく、客体そのものについてでもなく、自分と客体とのあいだの距離について考えるわけです。わかりにくいかもしれませんが、ちょっと考えてみてください。

村上春樹拝