名古屋で味噌煮込みハイドン!?

初めまして。
昨年、所属するアマチュアオーケストラでシベリウスの交響曲に取り組んだのですが、練習量の割にはどうも自分のたましいに音楽が届かず、不完全なまま終わってしまいました。
シベリウスは大好きなのに、残念でした。

そもそも名古屋はシベリウスを演奏するにふさわしい土地ではないという思い込みが自分の中にあるような気がします。
(ナシモモ@名古屋、女性、30歳)

名古屋とシベリウス……うーん、僕にもそのへんの相性はよくわかりません。何番の交響曲を演奏されたのでしょうか? 僕は五番が個人的に大好きですが。

僕はフィンランドに行ったときに、ヘルシンキ交響楽団(だっけ?)の演奏会を聴きに行きました。モーツァルトとラフマニノフをやったんですが、モーツァルトはいささか首を傾げさせられるものでした。でもラフマニノフはかなり優れた演奏でした。やはり土地柄というのはあるのでしょうね。じゃあ名古屋にどんな音楽があうのだろうか、ということになるんですが……ハイドンなんていいかもね、と思います。ハイドンが味噌煮込みうどんをずるずると食べている光景が目に鮮やかに浮かびます。

村上春樹拝