『ノルウェイの森』を読みたがる娘

中一の娘がいます。読書好きで小学生の頃から私の本棚の村上作品を読んでいます。『海辺のカフカ』が一番のお気に入り。『ノルウェイの森』も読みたがっていたのですが、セクシーな描写があるので「読むのはもうちょっと大きくなってから」と諭していました。最近、「中学生になったから、もう読んでもいいでしょう?」とせがまれています。他の作品についてはフリーに読んでいて、大人っぽい場面が出てきたら読み飛ばしているそうです。なぜか私も『ノルウェイの森』については、規制をかけてしまったのです。いつこの規制を解除すべきか悩んでいます。
( ペットは東京ダルマガエル、女性、50歳、専業主婦)

『ノルウェイの森』はけっこう年若い人たちが読んでいます。11歳とか12歳とか。セックス描写はたしかにありますが、それでショックを受けたり、「いやらしい」と放り出したりする人はほとんどいないようです。ときどき「とても面白かった」という手紙をいただきます。あまり実感がないんじゃないかな。というか、大人よりはもっと柔軟に自然に、偏見やタブーなしにいろんなことが受け入れられるのではないかと、僕は想像するのですが。


村上春樹拝