もし『風の歌を聴け』が落選していたら

こんにちは。
もし『風の歌を聴け』で文学賞を獲れていなかったら、その後も小説を書き続けていたと思いますか。
(グルーヴィ、男性、27歳、プログラマ)

そればかりは僕にもわかりません。でももう小説なんて書いていなかった可能性はけっこう大きいかなと思います。『風の歌を聴け』の応募原稿もコピーをとってなかったから(たいしたものじゃないと思っていたから)、もし落選していたらどこかにそのまま消えてしまっていたでしょう。今から思うと不思議なものです。人生ってよくわかんないですね。

村上春樹拝