村上さんが書く教科書なら……

村上さんの小説はちょっとくどいところもあるけど、とても読みやすく情景が頭に浮かびやすいです。

エッセイというジャンルの本を初めて読んだのが『遠い太鼓』で、すごく面白かったです。変なの(ひつじ男など)がでてくる小説が面白くて好きです。
どの小説だったかアイヌの北海道開拓の歴史みたいなのや、ある人物の半生を長々と説明する部分などを読んだとき、村上さんが学校の歴史の教科書を書いてくれたらいいのにと思いました。

世界史や日本史、地理の教科書って退屈でまったく面白みがなく読むのに飽きるのですが、面白く読めたら記憶にも残り成績も上がるんじゃないかな~。猫は好きです。
(田中花子、女性、26歳)

ちょっとくどくてすみません(笑)。でも読みやすくてよかった。そうですね、僕が歴史の教科書を書くと面白いかも。でも僕の欠点は話をもっと面白くしようと思って、ついあることないことを書いちゃうことです。たくさん苦情が来そうです。成績があがるんじゃないか? どうだろう。退屈はしないと思いますが、成績のことまでは……。

村上春樹拝