語学を勉強する意味は?

村上さん、こんにちは。私は大学生で、卒論が通って晴れて卒業できれば、来年から中学校の英語科教員として働きます(多分)。ちょっとお話したいことなのですが、もし村上さんが「(日本人が)英語を学ぶ意義とは何か?」と聞かれたらどう答えますか? 質問者は中学生でも、居酒屋でからんできたオジサンでも、村上さんが話しやすい相手を想定してくださって結構です。

大学4年間、私なりに考え続けましたが、英語教育ってなんで必要なんだろう? という単純に答えが出そうで出ない問題に悩まされているのです。一つそれらしい答えを見つけては、なんか先生のにおいのする回答だな……と勘ぐり、軸になるような答えを見つけられずにいます。村上さんなりの回答をいただきたいです。
(宮芝コウキ、男性、22歳、学生)

語学を勉強する意味は、おおまかにいってふたつあると僕は思っています。ひとつは外国語を習得すると現実的に便利であることです。もうひとつは、外国語を習得することによって意識の選択肢が増えるということです。この二つ目の意味はかなり大きいと思います。今ここにある表現形態とは違う、もうひとつの表現形態を選べること。この「意識の拡大」は、僕らにとってけっこう大きな役割を果たします。「自由さ」、そう言い換えてもいいかもしれません。

村上春樹拝