ベストセラーの「猫」

まじめな質問で失礼します……。
欧米で今、詩人・平出隆氏の『猫の客』(『The Guest Cat』)がベストセラーになっております。
村上さんはお読みになっていらっしゃいますか? 
もし目を通されていましたら、是非ひとこと感想を教えて下さい。
「猫」にはどこか(世界的? 人類的?)普遍性に通ずる通路がありそうですね。
(shogo、男性、43歳)

その本のことは知りませんでした。ところで、雑誌「ニューヨーカー」が猫の出てくる小説を集めたアンソロジーを出しているのはご存じですか? なかなか面白いアンソロジーですよ。その中に僕の『猫の街』というのが入っています。これは『1Q84』の中のひとつの章を抜き出したものです。残念ながらこのアンソロジー自体はまだ翻訳はされておりませんが。


村上春樹拝