「Biutiful」という映画で

はじめまして。
先日「Biutiful(ビューティフル)」という映画のDVDを観ましたが、この映画の予告で特別に『海辺のカフカ』の文章が使われているんですね。YOUTUBEでみました。「Biutiful」は私的には何度観ても救われる気分になる大好きな映画なのですが、人に勧めると「重い」とか言われます。春樹さんは「Biutiful」に『海辺のカフカ』の文章を使いたいと言われた時どう思われましたか? あと最近なにか映画をご覧になりましたか? 
(しましま猫のかつおぶし、女性、41歳、休職中)

イニャリトゥ監督はそのあとで、「文章を使わせてくれてありがとう」と「世界名作映画百選」というDVDの巨大なセットをお礼に送ってきてくれました。百も映画が入っていて、見応えがあります。「Biutiful」はとても面白い映画だったですね。でもたしかに「ダイハード」なんかに比べるとちょっと重いかも。

村上春樹拝