このサイトをやるメリットは?

はじめまして。
おりいって質問させていただきます。
様々な質問に答えることが怖くないですか? 
ブログやツイッター等、いつどこで「村上はあんな事言ってたぞ」と揚げ足を取られるか分からないご時世です。作品についてああだこうだと言われる事は小説家の宿命だし慣れっこだと思いますが、このような形で不特定多数の質問に答えたその答が、どう扱われてしまうかわからないという事実に、懸念は無いのでしょうか?

例:ヤフーのトップニュースに今現在「村上氏ノーベル賞騒動は迷惑」とこのサイトでの返答が扱われています。ノーベル賞発表当時、村上さんのファンが熱心に受賞を願ったり応援したりする姿が報道されましたが、彼らは今後どこかで「村上さんを理解しない勘違い読者」などと揶揄されるかもしれないし、それは村上さんの望むところではないと思うのです。

もちろんファンにとって村上さんとのコミュニケーションが取れる事は魅力で、このサイトを批判するつもりは無いです。村上さんにとってリスクはあってもメリットは無いのでは? と思い、質問させていただきました。
以上です。ご回答いただければ幸いです。
(DAZE、男性、38歳、会社員)

僕は読者の皆さんと直接メッセージのやりとりをすることを目的として、期間限定ではありますが、このサイトを立ち上げています。そしてメッセージのやりとりをするからには、できるだけ僕の正直な気持ちを皆さんに伝えたいと考えています。それが皆さんの気持ちと今ひとつ「合わない」ということも、あるいはあるかもしれません。でもそれは「リスク」とばかりは言えないだろうと僕は思うんです。長期的にみれば、正直であることは、必ず良き方向に作用するはずだからです。僕は自分がいやだと思っていることを「嬉しいです」とは言えませんし、自分が嬉しいと思っていることを「いやだ」とは言えません。もし僕が自分の意見を率直に述べることで、あなたを(あるいはほかの誰かを)少しでも失望させたのだとしたら、それについては本当に申し訳なく思います。しかし僕には僕のものの見方があり、生き方があります。それを変更することはやはりできません。どうかそのへんをご理解ください。

村上春樹拝