ジャズピアニストに必要なものは?

17歳でクラシックピアノをやめて以来、生まれ変わったらジャズピアニストになりたい、と24年も思い続けているので、今世でやってみることにしました。

そこで、村上さんが考える「ジャズピアニストに必要なもの」を是非お伺いしてみたいです。もしくは、ただのお母さんの私が、心に響くピアノを弾けるようになるのに必要なもの……何か、感じられたら、お返事下さい。
(游由、女性、41歳、主婦)

そうですねえ、「ジャズピアニストに必要なもの」はやはり熱意と訓練と良き教師だと思います。なんだってだいたいそうですが。それからジャズ・ピアニストは生まれ変わってなれるものではなく、自分で努力してなるものです。それもなんだってだいたいそうですが。

熱意と訓練と良き教師以外に必要になるのは、おそらくは若干の狂気です。経験的に言いまして、どれほど上手な演奏をするジャズ・ピアニストでもこの「狂気」を持っていない人は総じて退屈です(そういう人はプロの中にも少なからずいます)。退屈だということは、要するに、真剣に聴く価値がないということです。もちろんこれはプロについての話であって、あなたが自分でピアノを弾いて楽しむぶんには、何の支障もありません。

ジャズを演奏する(とくにアドリブ演奏をする)にはいくつかの基本的な決まりごとがあります。もしそのような知識をまだお持ちでないのなら、専門家の指導を受けるのがいちばんの早道だと思いますよ。がんばってください。

村上春樹拝