名古屋市民から抗議されませんか?

こんにちは、名古屋市に住んでいるものです。村上さんの短編小説で名前が出ていた北海道の某町から抗議があったというニュースを以前見たのですが、名古屋市から抗議があったことはないんでしょうか。『地球のはぐれ方』や『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』での名古屋の扱い方のほうが圧倒に酷い気がするのですが。僕の場合は、ほとんど事実だしなあ……と怒りは湧いてきませんが。
(マウンテン、男性、25歳、公務員)

そうですねえ。僕はひょっとして『多崎つくる』なんか、名古屋で不買運動が起こるんじゃないかと、かなり真剣に心配していたんですが。逆に「よく名古屋を取り上げてくれた」と喜ばれたりして、いささか首をひねっています。名古屋って、よほど小説の舞台に取り上げられないんですね。まあ、気持ちはわからないでもないですが……なんて言ってると、また名古屋市民にいやがられそうだな。

名古屋のラブホを取材したとき、従業員の部屋みたいなのがとても面白かったので、それをモデルにして『アフターダーク』のラブホ「アルファヴィル」を描きました。名古屋はラブホと風俗がけっこう充実しています。もちろんそれだけが名古屋の優れたところではないでしょうが。そのラブホの取材のあとで、従業員の人に「村上さん、また来てくださいね。今度は女性と一緒に。ふふふ」と言われたんですが、まだ行っていません。行かなくちゃ。

村上春樹拝