反省して歩く二十五分

春樹さんは長年スワローズを応援しておられるようですが、私の娘も昨年から急に野球にめざめ熱心なスワローズファンになりました。ファンクラブに入り神宮球場にも足繁く通っております。なぜヤクルトファンになったのかを尋ねたところ、まず地元の球団だから、つば九郎が好きだから、とのことでした。

今年はピッチャーをかなり補強したのできっと上に上がれるはずだと期待しているようです。春樹さんは今年のスワローズをどうみていますか? またヤクルト・スワローズのキャラクターのつば九郎、つばみ、トルクーヤをどう思いますか? 

ちなみに我が家は神宮球場へ徒歩5分です。私もひっそりスワローズを応援しています。
(あやのこうじきみこ、女性、52歳)

正直言いまして、トルクーヤはいささか企業の宣伝臭が強すぎるような気がします。名前もモロだし、ヤクルトの大きなボトルを背中に背負っているし。ジャイアンツが「読売新聞小僧」を出してくるみたいなもので、ちょっとやりすぎではないかと、僕は思うんだけど。でもまあ、なんでもいいんです。チームが勝ってくれればいいです。

球場まで歩いて五分なんだ。すごいなあ。僕の住んでいるところからは歩いて二十五分くらいかかります。でも負けた試合後にあれこれ反省しながら、たらたら歩いて帰宅するにはちょうど良い距離です。なんで僕が反省しなくちゃならないのか、というのは今ひとつわからないところですが。

村上春樹拝