安西水丸作品の魅力

こんにちは。私の息子(1歳7か月)は絵本を殆ど読もうとしないのに、安西水丸さんの絵本にだけは強く共鳴し、歓びの表情を炸裂させます。村上さんは安西水丸さんと組んで、相乗効果を持つ様々な作品をお作りになっておられますが、安西さんの作品の持つ普遍的な魅力って何なのでしょうか? 教えて頂ければ幸いです。
(丘引、男性、43歳、公務員)

へえ、そうなんだ。水丸さんもそれを聞いたら、さぞ喜ばれるだろうと思います。

水丸さんが幼少時を過ごされた千葉県千倉にある橋には、水丸さんの描いた絵のタイルと、小学生たちの描いた絵のタイルとが、並べて飾られています。「ああいうのってさ、小学生には負けるんだよね」と画伯はにこにこしながら話しておられました。僕はじっさいに見ましたが、「違いがよくわからん」という部分も見受けられました。水丸さんも小学生に負けてないですよ、ほんと。

村上春樹拝