不運続きなんです

大好きな大好きな村上春樹さんにメールができるなんて、今年初の大きな幸せです。ありがたいです。というのも、昨年末から全くツキに見放されており、生きる気力も無くなってきていたから。年末、私の運転で、旦那の買ったばかりの新車をぶつけました。車両保険に入っておらず、高額の実費修理となりました。同じ頃、奥歯の3本ブリッジが取れました。入れ歯確定です。自転車が出先でパンクしました。どこの自転車屋も年末でしまっていて、押して帰って結局自分で修理しました。息子が年末年始に高熱をだして正月行事ができませんでした。極め付け、明日が仕事初めという日、新年初のジョギング中につまづき転んで、左腕を骨折しました。全治2カ月です。村上さんにメールできることが、立ち直りのきっかけとなって欲しいのですが、村上さんは不運続きだったことありますか? もしあったなら、どうやって不運の連鎖から脱出しましたか? どうかご教示いただければと思います。よろしくお願いいたします。
(ゆきさん、女性、46歳、パート主婦)

長い負の連鎖だったんですね。お気の毒です。あなたの代わりにうちの近所のお地蔵さんにお参りして、お供えをして、頭を撫でておきます。だからそのうちに良いこともあると思いますので、がんばって耐えてください。ぶっつけたご主人の新車って、ランボルギーニとかじゃないですよね? もしそうだとしたら、その不運はお地蔵さんの手にはとても負えません。

村上春樹拝