私だけじゃないのだと救われました

村上さんこんにちは。
今『1Q84』を読んでいます。
青豆の境遇が自分と重なるところがあったり、天吾の出身地も同じだったり、村上さんの作品の中では一番通ずる要素が多いので勝手に共感しながら読み進めています。

青豆がこれからどこにいくのかどうなっていくのか、まるで自分のことのようにワクワクしながら、また恐れながら結末に向かっています。

幼少期の宗教強制というエピソードを取り扱って下さったことで私だけじゃないのだと、救われた気持ちになれたことをお伝えしたくメッセージを送りました。
これからも応援しています。お身体ご自愛下さい。
(はるまき、女性、28歳)

そうですか。あなたも宗教的強制の中におられたのですね。そういう方からよくメールをいただきます。そのような環境の中で育たれた方はけっこう少なくないようです。みなさん、それぞれに苦労されているようです。がんばってくださいね。結末が気に入ってもらえるといいのですが。

村上春樹拝