『国境の南、太陽の西』が大好きなんですが

私は『国境の南、太陽の西』が大好きです。あまり世間的評価が高くないように聞いたので言っておきたくメールしました。本作への思い出などあれば教えて下さい。
(きらきらくん、男性、50歳、会社員)

世間的評価というのは、時期によって変わります。上がったり下がったりします。だいたい風向き次第です。『国境の南、太陽の西』はたしかに発表当時かなり悪く言われましたが、それはこの本の出版時期が、僕に対する(あるいは僕の作品に対する)世間的反感がかなり激しかった時期とぶつかっていたというせいもおそらくあると思います。その頃は何をやっても、なぜかあまりよくは言われませんでした(僕は当時だいたい海外に退避し、首をすくめて逆風をやり過ごしていましたが)。でも僕はこの小説がわりに個人的に好きです。というか、個人的に好きな部分がいくつかあります。また多くの根強いファンも持っています。とくになぜか外国では人気があるみたいです。

ですからあなたは、世間的評価なんて気にせずに、好きな作品を好きなように読んでください。それがいちばんです。小説というのはもともとが個人的なものです。

村上春樹拝