小説家と学歴

村上さん、こんにちは。
僕が思うに小説家というのは政治家と同じくらい高学歴の人たちが多い印象を持っています。(村上さんも早稲田大学出身ですよね)

しかし、そんな小説家の中にも高卒、中卒など高学歴とは言えない方がいるのも事実です。
もちろん良い大学を卒業したからといって良い作品が創れるような仕事では無いと思いますが、村上さんは良い大学に進学した小説家とそうじゃない小説家で作風や文体に違いや異なった特徴などがあると思いますか? 
(もりりりりん、男性、19歳、フリーター)

僕は作家の学歴を意識して小説を読んだことがないので、そう言われても困ります。たとえばガルシア=マルケスがどんな大学を出たか(あるいはそもそも大学に行ったのか)なんて、考えたこともありません。作家になるにはある程度の(もちろんある程度の、ということですが)知力と知識が必要です。しかし知力と知識は、学歴とはまたべつのものです。学歴がなくても知力と知識があれば、そして才能さえあれば、小説を書くことに何の問題もありません。学歴からいえば、作家よりは編集者の方が優れているということが多いみたいです。

ただ大学によっては、小説の「創作講座」をもうけているところもあります。そういうところで小説を書く勉強をしたいということであれば、大学に行く意味はあるかもしれません。僕はそういうところで勉強をしたことがないので、どの程度の実際的な効果があるのか、細かいことはよくわかりませんが。

村上春樹拝