最近「小確幸」見つかりましたか?

リアルタイムで村上作品を読ませて頂いております。ひとりの作家の作品を毎回楽しみに読ませて頂いているのは春樹さんだけです。小説の面白さは語るまでもありませんが、村上朝日堂ホームページの本の受け答えの妙に「ふむふむ」と感心しておりました。今回、またホームページが開設されると聞き、小躍りしてしまった55歳のおばさんです。

さて、私は今、手ごねのパン作りにはまっております。少し前までは「パンはプロにまかせるのが一番よね~」と巷で噂のパン屋さんにせっせと通っておりました。それも回を重ねて行くと「美味しくて当たりまえ~」みたいになってしまい、幸せ感を感じられなくなりました。そこで、無謀にも自分で作ってみたのです。無心に生地をこねる時間とか、パンの焼ける匂いとか何とも言えないこの幸せ感……。「これがまさに小確幸なのだなあ。」としみじみ思った次第です。春樹さんの最近の「小確幸」はなんですか。ちょこっと教えて頂けたら嬉しいです。
(ピンチョス、女性、55歳、主婦)

ご自分のことはなるべく「おばさん」って言わない方がいいですよ。そんなことを言っていると、ほんとうにおばさんになってしまいます。気持ちだけでもいつまでも「一人の女性」でいるようにしてください。お願いします。

パンを焼くのは楽しそうですね。ただあまりたくさん焼きすぎると、それを食べさせられる家族はたいへんだという傾向が、世の中にはいくぶんあるようです。家族の反乱には気をつけてください。僕の最近の小確幸はやはり中古レコード関係が多いですね。買ってきた古いレコードを、特別な布をつかってせっせときれいに磨いています。

村上春樹拝