iTunesは悩ましい

村上さん、はじめまして。早速ですが質問です。
村上さんはJAZZ愛好家、アナログレコードの収集家としても有名ですが、iTunesなどで曲をデータで購入された事はありますか? 
私はSOULやFUNKが好きでちまちまとアナログレコードを買っていますが、車で聴く用にCDを買う事もあります。ですが好きなアーティストや手許に置いておきたい物はアナログを買うようにしています。レコードのデカさやジャケットの質感が好きなのです。
しかし最近思い立って初めてiTunesから曲を購入してみました。気軽に安価で音楽が手に入り便利なことこの上ない。しかしモノとして所有出来るわけではないので味気ないっていうか……。でも音楽って形はないしこれは正解なのかな? とか、ついにそっちに手を出してしまったという悶々とした気持ちも。

村上さんはデータで曲を購入した事ありますか? っていうか、曲をダウンロードってもう普通ですか? された事あるならどんな曲ですか? 
ちなみに私の初ダウンロードはPleasureのOnly Youという曲です。
(おかあさん、女性、46歳)

僕はあまりダウンロードしませんが、最初にダウンロードしたのはColbie Caillatだったと思います。たしかiTunesでしか手に入らない演奏だったと記憶しているんだけど、なにしろ僕の記憶なので、定かではありません。ところでColbie Caillatのクリスマス・アルバムは楽しかったな。僕にとっては小野リサ以来の好みのクリスマス・アルバムでした。もちろん最高のはビーチボーイズのものです。

村上春樹拝